不要なお酒は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2017年12月17日

お酒買取の連絡から支払いまでの4段階の流れ

丸とバツの間にいる女性

自分が持っているお酒は、何か理由があって処分をしたいと思う事もあります。自宅の荷物整理を行っていたら、以前に購入したお酒が出てきたので、ちょっと処分したいと思う事もあるでしょう。

ただ廃棄処分をするのも、少々勿体ない話です。なぜならお酒は、買取店によっては高く売却できる事もあるからです。お酒によっては意外に高い価格で売れる事もありますから、検討すると良いでしょう。

では具体的にどういう流れになるかというと、おおむね下記の通りです。

まず1段階目ですが、お酒のお店に対してコンタクトを取ることからです。電話やメールなどを用いて、まずはお店と連絡をするのです。

2段階目ですが、お店に対してお酒を提示する事になります。提示方法は複数あります。まずお店に対して、お酒の郵送をするという方法があるのです。お酒に傷が付かないよう上手く梱包を行って、お店に送ることになります。傷が付いてしまうと価値が低くなりますから、要注意です。またお店の担当者に出張に来てもらう方法もあります。実店舗がある業者ならば、そのままお酒を持ち込んでも構いません。
お酒を提示する理由は、もちろん商品価値を判断してもらうためです。お酒の状態を色々と確認した上で、買取金額が算出されるからです。

第3段階は、お店による金額提示です。お酒の状態を確認したお店は、査定額を提示してくれます。

一番肝心なのは、その金額に対する判断です。あくまでも自分が納得できる価格なら、売却するというスタンスにしておけば良いでしょう。
ちなみにお酒買取では、第3段階までで何か料金が発生する事もあります。お酒の状態を確認してもらうだけなら、無料になるのです。ですから何社で査定を受けても、無料になります。お酒の買取をお断りしても問題はありませんし、他のお店と比較をする事も可能です。基本的には複数のお酒買取のお店を比べた上で、一番高い所に売却をするのが無難でしょう。

そして第4段階は、肝心の金額支払いになります。お酒買取では、とても速やかに支払ってくれます。実店舗買取の場合は、たいていは当日中の支払いです。ただし郵送査定の場合は、数日ほどかかることがあります。どれだけの日数を要するかは、それこそ状況次第です。

大まかには以上の4段階になりますが、やはりお酒買取で一番肝心なのは、3段階目です。少しでも高く売却をしたいなら、できるだけ複数のお店を比べる方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その他ジャンル別買取サイト
引越し

切手

骨董品

アクセサリー

遺品

古銭

ダイヤ

ブランド

時計

着物

毛皮

洋服
ファイブニーズ